いち北海道人のブログ

就職→車買う→カメラ買う てな流れで、とりあえず地元北海道でベタな観光旅行しております。北海道外も。

【2017.9.9】世界遺産知床へ


例によってふと思い立ったので世界遺産知床へ。


札幌からひたすら一般道を走ること10時間近く。

本当に疲れた。死ぬかと思った。

マイカーはご機嫌でしたが。燃費的な意味で。


夜九時過ぎ、予約していたユースホステルにやっとの思いでたどり着き、風呂だけ済ませてベッドに倒れ込みました。


市街地のホテルはどこも満室だったので、仕方あるまいと飛び込んでみたユースホステルでしたが、意外と悪くない。というかカプセルホテルと変わらん。


そして翌朝、ガイドウォークを申し込んでいたので、ガイドさんの運転するキャラバン?がホテルの前に到着。助手席に乗せてもらいました。

市内各ホテルを回って、他の参加者が続々乗り込んできます。


全員乗ったらいざ知床自然公園へ。


遊歩道の入り口へ着きました。

やっと写真が載せられました。


ガイドさんに事前説明を受けて(とりあえずクマに気を付けろ 的な)、いざ公園内へ。


の前に、入り口前の泥落としマットで靴底を擦ります。

靴底に着いた外来植物の種子が入らないようにするためです。生態系の保護ですね。


はい、ようやく遊歩道です。

上から2枚目は倒木の根元。

こうして見るとなかなか印象的。


引っ掻き傷があるのがわかるでしょうか。

ヒグマがつけたものとのことです。


知床五湖へ。


さて、こちらはなんでしょう。

答えは最後に書きます。


ちょっと日本庭園ぽい。


こちらは「三湖」。中に島があるのが特徴的です。



そのまま歩いていくと...


エゾシカです。

まあ北海道にいるとエゾシカなぞ珍しくはなのですが、せっかくなので。


一旦遊歩道を出て市街地へ。

途中道端で草を食むエゾシカに出くわしました。

立派な牡鹿です。


市街地へ戻って、オロンコ岩に上りました。階段がとても急で疲れた...


そしてクルーズです。

海の上から切り立った岬を眺めます。


なんの動物に見えますか?

ゾウですね。はい。



羽を広げたワシに見える岩だそうです。

なんとなく伝わりますかね?



そして最後にフレペの滝へ。


またまたエゾシカ。


フレペの滝です。

思ってたよりしょぼい。



なんか尻すぼみですが、今回の旅はこれで終わりです。


自分はガイドウォークに申し込んで行きましたが少し下調べをしていけばセルフでも全然楽しめると思います。

というかひとりもんにガイドウォークはつらいものがあるかもしれません。

なぜかというとまわりはみんな夫婦カップル友人同士てな感じだったから。


冬は流氷が見れたりするみたいなので、お好きなシーズンにぜひいってみてください。


あと、遠くから行く方は給油ポイントをしっかり確認しておいてください。

遠軽国道あたりまでさしかかるともう全然スタンドがないので。

超焦りました。


おっとと、前半に出した問題の答えを書いていませんでした。

答えは動物や虫が食べ尽くして空洞になった木の幹でした。

すごいですよね~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。